公庫の申込み添付書類。起業資金調達 融資 千葉県松戸市 事業プラン

起業 書類

公庫の申込み添付書類。起業資金調達 融資 千葉県松戸市 事業プラン

詳細について 起業 書類



本当は会社を設立して1カ月以内に提出する書類も含まれているのですが、税理士さんと相談してから出そうと思ったもので遅れてしまいました・・・。 でもペナルティはないそうです。

は必ず設立から3カ月以内もしくは、最初の事業年度終了日のうち早い方の前日までに提出しなければなりません。

まず会社を設立して最初に税務署に提出する書類は次の通りです。

*法人設立届出書 (国税庁の該当ページはこちら)

*給与支払い事務所等の開設届出書 (国税庁の該当ページはこちら)

*源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 (国税庁の該当ページはこちら)

うち給与支払い事務所等の開設届出書が事務所等を開設した日から1カ月以内に提出するもの。

●全てコピーを1部取って持ってゆくと控えの押印をされてすぐに受理してくれます。 ちなみにこれらの書類は税理士さんに提出を依頼することが可能だそうです。

ジャパンネット銀行の法人口座を開設したいと考えている方へ

ネット通販などをやられる場合はネット銀行(JNBや楽天銀行)の口座を開設される場合も多いと思います。 その口座開設の提出書類に「上記の法人設立届出書の控のコピー」が必要となります。 なので税務署へ書類を提出してから申し込むとよいかもしれませんね。

ジャパンネット銀行の法人口座開設ページ

Source: http://akitakomachi.net/kigyo/2014/06/post-0-35/



会社で保存すべき書類は将来IPOなどを目指す際に非常に重要になります。

起業時から保存の方法を決めておくことが必要です。

※この動画は2014年に撮影したものです。最新の法令改正を反映していない場合があります。

起業時から保存すべき書類

・経費に関する領収書や入金伝票、出金伝票

・金融機関から発行される借入金返済スケジュール

・請求書や代引き明細、カード売り上げ明細等

・売上伝票・レジペーパーまたは現金売上記録帳

・出勤簿、タイムカード、採用の際の履歴書等

Q&A

Q:開業前の領収書はどの時点まで取っておいたほうがいいのでしょうか?

A:事業の準備のためのものだと説明できるようなものであればすべて経費として考えることができるので、必ず保管するようにしていただきたいです。

Q:保存期間はどれくらいなのでしょうか?

A:事業で発生した赤字は9年間繰り越せるので、基本的には9年間保存する必要があるとなっています。

しかし、一般的にはせいぜい3年、長くても5年間の保存の場合が多いです。

Source: https://kigyotv.jp/college/zeimu3/

Leave a Replay

Submit Message