自分で作った電気を自分で使う!ソーラー発電システム

自分 で 会社 を 作る

吉田淳×三宅巧一対談「集客できるWEBサイトを自分で簡単に作る方法」

詳細について 自分 で 会社 を 作る



会社設立を考えたときに注意しないといけない7つのポイント

ただ単に会社を作るだけなら誰でもできます。

ただし、会社を作るにあたっては、重要なポイントが7つあります。

そこを意識しないと、会社を設立した後で、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことが充分ありえます。

そこで、私が、会社設立に失敗しない7つのポイントをお教えします。

会社設立を自分でやるにしても、業者に依頼するにしても、このポイントを押さえれば、会社設立を失敗する可能性は大きく減ることを私が保証します。

落とし穴にはまらない!会社を作る時の肝

会社を作るときに考えないといけないポイントはたくさんあるのですが、特に重要なものとして下記の7つがあります。

こんな落とし穴を回避するには専門家の力を借りませんか?

このように見ていくと、会社設立に伴う損をしないポイントのほとんどは、税務の領域になってくることがわかると思います。ですから、会社設立で損をしないためには会計・税務のスペシャリストである公認会計士・税理士が関与する必要があります。

ここで、注意が必要なのは、会社設立代行業者に会社設立をお願いしても、必ずしも、公認会計士・税理士が関与するとは限らない、ということです。

なぜなら、会社の設立をするだけならば、行政書士又は司法書士が関与するだけでも問題ないからです。

でも、上で見てきたように、会社設立上の問題の多くは、会計・税務の領域で発生します。

ですから、会社を作るのならば、必ず公認会計士・税理士のサポートが得られるのか?を確認することをおすすめします。

→実質0円で会社設立 詳細はこちら>

Source: http://kaishaannaidesign.com/



Directed by Shuji Okahara

有限会社カーラ 神奈川県横浜市青葉区若草台21-5-B1 〒227-0045

≫他社に勝つデザイン戦略 ≫Logos & Marks Design ≫販促ツールデザイン制作

Copyright © 2006-2016 Cara Inc. All Rights Reserved.

Source: http://kaisya.asmg.info/top.html

Leave a Replay

Submit Message