商店の会社化!無料代行で税務署への書類提出(法人設立届・青色申請)

法人 設立 必要 書類

台湾進出を考えているが、なかなか進展しない。 会社申請手続、現地調査、不動産探し、在留ビザ申請、銀行問合せ、弁護士と相談 短い時間でどこまで、業務を進められますか? 誰が台湾の事情に精通していますか? 日本語で相談できますか?

台湾に会社設立したが、どうも会計処理がわかりづらい。  会計事務所が前もってもっと説明してくれればいいのにと思う。 せ かく申請した内容は、別の資格申請も必要だった。 また変更を余儀なくされた。 まさか!資格の申請が下りなかった・・・・

現在の会計事務所に問題はありませんか?  実は担当者は台湾のことよく分かっていないのではないかと不安? 私どもは、お客様のお仕事内容を全て把握してベストな方法を一緒に考えます。 台湾の特殊な会計制度と、会社設立、会計にまつわる資格、限度額、必要な書類など、常に最新の法 律を把握している会計士がご相談にのります。 20%の税金など、払いすぎていないでしょうか? 是非、会計事務所にお悩みの場合もご相談下さい。

アッ センブリーだけでも工場の設立の申請が必要なようだ・・・ 当事務所は桃園に支店を持ってる。 工場登記のお客様が桃園工業団地に たくさんいらっしゃるから、弊所はこの方面の実績がパッチリだ。 工場登記もご相談下さい。

会社設立、会計相談だけではありません。 開業に関わるさまざまな問題を一挙解決できます。 当事務所では、ハイクラスの弁護士、弁理士、行政書士、不動産鑑定士をはじめ、リクルート紹介、PC設 置およびWEB作 成のSEO対 策まで、全て一括してサポートさせていただきます。

台湾へ投資、絶好の時期、すぐに日本語でお問合わせ下さい。

Source: http://setsuritsu.ii-support.jp/goudou/syorui/index.html



動画を見ます 法人 設立 必要 書類

商店の会社化!無料代行で税務署への書類提出(法人設立届・青色申請)

詳細について 法人 設立 必要 書類

合同会社設立に必要な書類は?

合同会社設立登記に必要な書類は下記のとおりです。

また、定款には出資者(資本金を出される方)の氏名・住所・出資された金額を記載する必要があるのですが、この氏名・住所に関しては印鑑証明書どおりに記載する必要があります。よって、正確に間違いのない書類(定款)を作成するために、出資者全員の印鑑証明書が1通ずつ必要です。この印鑑証明書は法務局には提出しませんが、合同会社設立には必要ですので忘れないように準備しておきましょう。

甲子園法務総合事務所に合同会社設立手続をご依頼いただくと、、

上で記載した必要書類はすべて作成代行いたします!

甲子園法務総合事務所に合同会社の設立手続をご依頼いただいたお客様は、合同会社設立に必要な書類一式をすべて弊社及び提携司法書士事務所にて作成し、提出の代行もいたします。お客様に行っていただくことは「印鑑証明書を集めていただく」などちょっとした作業のみ。他の事務所ではサービス外になっていることが多い「法務局への登記申請」も弊社提携の司法書士と協力して追加費用なしで完全代行! 「書類の提出はお客様でお願いいたします」なんて中途半端な仕事はいたしません。

書類作成や役所回りから開放されることにて生み出される時間は、「事業準備・営業活動」や「従業員教育」「金融機関との融資手続打ち合わせ」など経営者の方にしかできないお仕事にお使いください。

出資者・役員就任者の印鑑証明書を用意する

 合同会社を設立するには、このHPで説明しているように、非常に多くの書類を作成しなければなりません。もちろん、設立書類の雛形は、ちょっと大きな書店に行くと「会社設立」のマニュアル本が山のように売られていますし、私のようにHPで情報を提供しているようなところもあります。

 しかし、手慣れた人が書類を作成・準備するのならともかく、はじめての人が一からすべて間違いなく、しかも短時間でそろえることは、大変骨の折れることです。とても疲れます。

 苦労して書類を一から作り、公証人役場や法務局で何度も手直しをさせられて、やっと設立登記が完了した会社というのも、「自分が設立した」という愛着が湧き、いいとは思いますが、このHPを見られている方は「会社を設立すること」が商売ではないはずです。設立した会社で事業を興すことが本業ではないでしょうか?

 会社設立手続に何ヶ月も時間をかけるならば、設立後の事業準備のために時間をかけられた方が設立者・そしてそのサービスを受ける消費者にとっても利益となると思われます。

 また、これから会社を経営していくうえで、少なからず専門家に頼らなければいけない部分も出てくるでしょう。早い段階から、そうした方達とつながりを持てるメリットは無視できません。

 甲子園法務総合事務所では、会社の名称・事業目的の決定など「合同会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っております。来所いただいての設立相談は無料で承っております。ぜひ弊社の無料相談をご利用下さい。

Source: http://www.macrocpas.com/

Leave a Replay

Submit Message