株式会社設立 事業目的 決め方 埼玉県 越谷市

株式 会社 設立 代行

<増資手続について> 会社設立後、直接金融による資金調達、さらには信用増加のため、増資を行うことがあります。

増資手続にはいくつか方法がありますが、代表的なものは株主割当による増資手続です。

そこで以下、株主割当による増資手続を例にとり、会社設立後の増資手続につき解説します。

会社設立後の株主割当による増資は以下の流れで行います。

  増資における募集事項を決定します。具体的には以下の事項です。

  ・発行する株式数   ・払込金額   ・金銭以外の出資財産   ・払込日または払込期間   ・増加資本金に関する事項   ・株主に割当の権利を与える旨   ・申込の期日   ※株主割当増資を取締役会で決議できる旨の定めを定款でしている会社の場合は   取締役会の決議となります(取締役会非設置会社の場合は取締役の決定)。

  株式の申込日の2週間以上前に行う必要があります。   申込の際に会社側が申込者に通知すべき事項は以下の通りです。   ・会社の商号   ・1で決定した募集事項   ・払込取扱金融機関   ・その他法務省令で定める事項

  株式申込書は原則として書面でなければならず、例外的に会社が認める場合に限って   電磁的方法による意思表示が認められることとなります。   申込者が申込書に記載すべき事項は以下の通りです。   ・申込者の住所・氏名(名称)   ・引受希望株式数

  取締役会非設置会社の場合は株主総会で行います。

  払込期日の前日または払込期間の初日の前日までに行う必要があります。

6. 出資金払込 7. 資本増加登記

1.増資は借入金と異なり返済義務がない このため、長期資金の必要なこと、例えば固定資産や研究開発への投資などに有用です。

2.増資によるブランド力、信用力の向上

資本金の増加により株主や債権者からの事業支援やブランド力の向上が期待できます。

借入金に頼らず、自己資本が充実するため財務基盤が安定します。

■DES(デット・エクイティ・スワップ)とは   デット・エクイティ・スワップ(DES)とは、デット(債務)をエクイティ(資本)へスワップ(交換)することで、日本語では「債務の株式化」と言われます。

債務超過に陥っている企業が債務を資本へと振り替える方法により企業再建を図る仕組みです。

  ある企業が1000万円の借入れがあるとします。この企業は借金が多く、債務超過の状態であって、この状態を何とかしたいと考えています。普通であれば債務を減少させるには借入金を返済すればいいのですが債務超過の企業ですのでそれは財政的に困難であるので、他の方法としては債権放棄をしてもらうことになります。

  ここでデット・エクイティ・スワップを行うと、借入金が資本金に振り替えられるので、借入金の1000万円がなくなって、資本金が1000万円増えるのです。貸借対照表の借片側は変わらず、貸方側の構成内容が変わることになります。一方で債権者側ではこれまでの貸付金が株式に変わることになります。

 要するに、デット・エクイティ・スワップはこれまでは借入金として負債だった金銭を基に債権者に新たに株式を発行して、その代わりに借入金を資本金に振り替えるものといえるでしょう。  このデット・エクイティ・スワップを行えば、債務者側では債務が減少して資本が増えますので債務超過の状態を解消できるかもしれません。また金融機関からの借入金をデット・エクイティ・スワップすることにより、金利支払を免れる事も出来ます。もちろんその代わりに株式を発行するので配当金の問題は生じる事にはなりますが、配当金は金利と異なり企業サイドで金額を決められるので金利を払うよりは財務的に楽になります。また資本金が増える事により自己資本比率も上昇する事になり企業価値の向上にもなります。

 また債権者側でも従来は不良債権の処理では債務放棄などの手続きをとっていましたがこれは債権者にとっては貸し倒れであり以後の回収は不能となってしまいます。しかしデット・エクイティ・スワップを行う事により債権を株式に換えて保有する事になりますので損失の先延ばしをすることが可能になりますし、企業再建が上手くいけばその際に株式を売却しもともと債権だった金額を回収する事が出来ますし、株式が高騰すれば大きなキャピタルゲインを得る事も可能です。 再建する可能性は低くとも債務放棄をしてまったく回収できなくなるよりは有効な手段だと考えられます。

  そして、デット・エクイティ・スワップの方法としては現金振替型と現物出資型があります。

  現物出資型の方が新に金銭を用意する必要がない分、活用頻度が高いと考えられますが額によっては商法上の現物出資の規定の制限を受ける事があります。

 デット・エクイティ・スワップは金融機関の不良債権の処理に利用される事により注目を受ける事になりましたが、中小企業でオーナー社長が会社に対して貸付金を有している際に、その貸付金を債務から資本へ振り替える時にも有効な手段です。

増資手続代行コース:¥52500〜 登録免許税:増資額の1000分の7(1000万円増資の場合7万円) ※司法書士による登記費用込み

増資手続・株式会社設立代行のお問い合わせは・・・・・

06−6375−2313   フロンティア総合国際法務事務所まで

Source: http://www.i-kigyou.com/post-64.html



動画を見ます 株式 会社 設立 代行

株式会社設立 事業目的 決め方 埼玉県 越谷市

詳細について 株式 会社 設立 代行

助成金の種類はとても多いので、ここではその代表的なものを紹介しています。

助成金は条件さえクリアすれば必ずもらえるものです。

知らなかったばかりに助成金をもらえず、後で後悔してしまうというケースもあります。

まず、会社設立時にご相談される事をおすすめします。

Source: http://kigyo.office-ichikawa.com/joseikin.html

Leave a Replay

Submit Message