会社設立講座 福岡市 税理士 節税効果と社会保険料 18

保険 会社 設立

会社設立講座 福岡市 税理士 節税効果と社会保険料 18

詳細について 保険 会社 設立



会社を設立すると、社会保険への加入が強制されます。

社員をまだ雇用していない、役員だけの会社でも、健康保険や厚生年金へ加入しなければなりません。

社会保険への加入は、会社負担分も発生するこを考慮すると大きな負担となります。

しかし、現実的には、社会保険に加入しなくとも、従業員数人の会社に年金事務所が調査に入ることはありません。

年金事務所の加入指導は、原則的にある程度以上の従業員数の事務所を対象としているからです。

ですので、小さな会社は、社会保険に加入せずに、国民年金と国民健康保険に個人で加入するほうが、ほとんどの場合に負担が小さくなります。

国民年金の保険料が厚生年金よりも安いからです。

支払う社会保険料が少なくなるので、その分だけ将来もらえる年金額が減少するというデメリットはありますが、設立後の会社は、当面の資金負担を軽くしたいはずです。

特に社員がまだおらず、社長や身内だけの会社なら、資金繰りを少しでも良くするためにこのデメリットは受け入れられるでしょう。

さらに健康保険については、2年間の任意継続を利用すればさらに節約できる場合があります。

任意継続とは、社会保険の被加入者が退職後も、健康保険を継続できるしくみです。

通常、社会保険は、半額は、事業主が負担します。任意継続の場合は、ご本人が全額負担となりますが、上限が設定されていますので、結果として、国民健康保険に加入した場合にくらべて、負担を抑えることができる場合があります。

現在は、2万8,000円ぐらいが保険料の上限となっています。

国民健康保険は、住んでいる市町村区によって保険料率が違いますので、お住まいの市区町村のホームページ等で料率を確認してシミュレーションをしてみてください。

計算が煩雑だという人は、自治体の窓口にいけば教えてくれます。

任意継続の方がお得なケースが多いのでぜひご検討ください。

健康保険の任意継続に加入するためには、健康保険の被保険者期間が2カ月以上あり、資格喪失日から20日以内に手続きをする必要があります。

⇒創業融資の無料相談会実施中! 最大2,000万円

⇒補助金・助成金サポート! 最大200万円

Source: http://www.houjin-kyousai.com/info/2016/08/post-50.html



会社設立されますと、自動車保険(共済)の見直しが必要になる場合があり、悩んでしまいますよね。

会社に合った自動車保険(共済)にしたいけれど、どう見直しすればよいのかわからないからです。

でも、心配ありません。法人・個人事業主向けの自動車保険(共済)があるからです。

このページでは、会社設立時に検討したい法人向けの自動車保険(共済)についてご紹介します。

STEP1 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 個人契約と法人契約の違い

自動車保険(共済)で、個人契約と法人契約では何が違うのかみてみましょう。

基本的には「車両所有者が個人」の場合の契約で、特徴としては、年齢条件や使用目的はもちろん、保険会社(共済組合)によっては走行距離等によって保険料(共済掛金)が異なります。

基本的には、「車両所有者が法人」の場合の契約で、特徴としては、年齢条件と補償内容を除くと特に保険料(共済掛金)に影響がある条件はありません。

会社設立時に購入されたお車の「車両所有者が法人」の場合は、②の法人契約となるわけです。

自動車保険・共済 「会社向け」と「個人向け」の違い 簡単3ステップ

STEP2 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 契約できる保険会社(共済組合)

次に、法人契約が可能な自動車保険会社(共済組合)をご案内します。

② 一部のダイレクト型自動車保険会社

③ 一部の自動車共済(北海道自動車共済協同組合等)

※ 自動車の種別が「事業用」の自動車保険(共済)の場合は、大手代理店型自動車保険会社を除き、取り扱っている保険会社(共済組合)は少ないです。

STEP3 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 見積り依頼

最後に、車検証を手元においた上で、自動車保険代理店(共済代理所)へ電話をし見積もりをしてもらいましょう。自動車保険代理店(共済代理所)がない自動車保険会社(共済組合)の場合は、直接自動車保険会社(共済組合)へ電話しましょう。

なぜなら、インターネットにてご自身で見積りをされると知識不足の為、希望と異なった補償内容になっている場合があるからです。

どうしてもインターネット見積もりをご希望でしたら、おすすめはしませんが、くれぐれも補償内容や入力ミスにご注意を!

主な注意事項

自動車保険・共済 フリート契約で簡単にコスト削減する3ステップ

まとめ 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け3ステップをまとめました。

STEP1. 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 個人契約と法人契約の違い

STEP2. 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 契約できる保険会社(共済組合)

STEP3. 自動車保険・共済 会社設立時に検討したい!法人向け 見積り依頼

会社設立時は何かとお忙しいとは思いますが、自動車保険(共済)の見直しが必要になることがあります。

また、より合った保険会社(共済組合)もあるかもしれません。

Source: http://www.kaishasetsuritsu-expert.com/article/15205870.html

Leave a Replay

Submit Message